酵素ドリンクでダイエットできる理由

スポンサードリンク

酵素ドリンクとは

最近目にする機会が増えてきた酵素ドリンク。ドラッグストアなどでも見かけることも多くなり、知っている方も多いかと思います。
しかし、酵素と言われてもよくわからない人もいるはずです。そもそも、酵素とは一体どんな働きがあるのでしょうか。

酵素は脂肪を燃焼させたり、代謝を促進する働きを補ってくれる成分です。ダイエットに非常に役に立ちそうな成分ですね。
とても素晴らしい物質ですが、けれど、この酵素、1日に生産される量が体内で決まっています。そのため、通常では食べた分を消化するのもギリギリで痩せることにはほとんど貢献してくれません。痩せるために酵素を理由するなら、体で作り出される量よりももっと必要になるわけです。

酵素ドリンクはこの足りない分の酵素を手軽に摂取することが出来、脂肪燃焼や新陳代謝に役立ってくれるようになりました。これが酵素ドリンクが人気になった理由です。

飲むだけで痩せる魔法のドリンク

酵素というものを理解すると、実際の効果が気になりますよね。
そもそも、食べ過ぎると太る理由はこの酵素にあると言われています。酵素は消化するためにも使用され、食べ物が体に入ってきたときに分解してくれる働きがあるのです。しかし、さっきも言いましたが1日に酵素を作り出せる量は決まっています。そのため、食べ過ぎた分はうまく分解されず、脂肪として体に残ってしまうワケです。代謝が悪い状態です。このような状態を続ければ、どんどん脂肪がたまってきて太ってしまうのも当然です。

酵素ドリンクを飲むことで、足りない酵素を増やせるので消化分解は進みます。つまり、今まで同じ量を食べていても痩せる体になっていくわけです。
そして、これは痩せるという単純な働きだけではありません。ダイエットする方法はそれこそ星の数ほどあります。

極端な話、大量の運動をして、食べなければ誰だって痩せていきます。しかし、問題はその後です。
そう、ダイエットで一番恐いのは『リバウンド』。大量の運動をして食べない状態を維持し続ければ、誰だって理想の体重、体型に近づけるはずです。
でも、それをやめてしまえば、あっという間に元に戻ってしまいます。継続させようと思ったら、ダイエット生活も継続する必要があるのです。

酵素ドリンクによるダイエットだと、リバウンドの心配はありません。なぜなら、ドリンクを飲むだけで痩せられるのですから、飲み続ければ太る心配もなく、安心して食べていられるからです。リバウンドすることなく、安全に痩せようと思ったら、酵素ドリンクはオススメです。

酵素ドリンク以外で摂取するには

きゅうり・キャベツやレタス、にんじん・たまねぎなどの野菜類や、パイナップルやキウイ、マンゴやパパイヤ、あとはバナナなどの果物類にも含まれています。
納豆やお味噌などの発酵食品や生肉・生魚にも含まれているので、ドリンク以外でも取り入れることは可能です。

酵素目標摂取量は1日野菜350g、果物200g。これは厚生労働省が発表している数値になります。どのくらいの量かというと、家族みんなで取り分けるサラダボール一杯分です。それを一人で毎日食べなければ、野菜だけで厚生労働省が発表している数値には近づかないのです。1食や2食ならなんとかなるとしても、まあ、続けるのは無理ですよね。時期によってはキャベツやレタスも高くなるので、家計にも負担が出てきます。野菜や果物だけで酵素を接収するのは現実的にはかなり難しく、現実的ではないのです。

酵素では痩せないという口コミも多い

酵素は熱を加えるとダメになってしまうと言う話はご存じでしょうか。それもたったの48度でダメになってしまうのです。48度と言えば、お風呂の温度程度のお湯につけるだけでダメになるわけです。温野菜や調理したものなどほとんど、酵素が壊れてしまっているでしょう。

つまり、酵素が入っていると言われているものを『生』で食べなければ効果はまず得られないのです。コレを知らずに成分表だけを見て、酵素を取っていると思っている人が多いので、酵素ダイエットの批判的な口コミが増えるというわけです。

他にも理由があります。酵素ドリンクは脂肪燃焼を促進する働きがあっても、栄養の吸収を阻害するわけではありません。たくさん食べれば太るように、食べた分だけ酵素を余分に取り入れる必要があるのです。仮に酵素1本分しか入れなかったら、それは酵素1本分だけの効果しかありませんので、それ以上に食べている人は、太ってしまうわけです。簡単な話ですが、たくさん食べれば太る。どんなに酵素ドリンクを飲んでも、それ以上に食べてしまえば痩せられるはずがないのです。

あくまでも酵素ドリンクは酵素の吸収の補助をしているだけと肝に銘じておきましょう。今よりもたくさん食べるために飲む、魔法のドリンクではありません。

効率的な酵素ドリンクの飲み方

今現状で体重が増えて言っているのであれば、1食抜いて、酵素ドリンクだけに切り替えた方が良いです。特にオススメする飲み方としては、朝、起きてすぐに酵素ドリンクを飲みましょう。こうすることで朝食の量も減り、結果として消化酵素も余分に使えるようになるのです。

1食食事を抜くのは大変だと思うかも知れませんが、食べる前に飲むと、自然と食べる量は減ります。それでも十分なのです。
間違っても、食べた後に飲む。というのは絶対に避けるべきです。繰り返しになりますが、酵素ドリンクはたくさん食べても痩せる魔法の薬ではないのです。

酵素ドリンクダイエットまとめ

・酵素が増えれば、消化吸収できる量も増え、新陳代謝がよくなり痩せやすい体になる。
・ドリンクを飲むなら、その分の食事を減らそう。両方過剰に摂取していると体を壊す可能性がある。

酵素ドリンクを飲むことで体が少しずつ変わっていきます。運動を少し増やすことが出来れば、もっと効率よく痩せていく体になっていくでしょう。
痩せるためだけではありません。健康のためにも運動も視野に入れてましょう。簡単なストレッチなどでも十分な効果が見いだせるはずです。

ダイエットは痩せたら終わりではありません。痩せてその体を維持し続ける事が出来て始めてダイエットです。
飲むだけで痩せたいなら、飲み続けましょう。きっと理想的な体型になるはずです。

スポンサードリンク