あなたの肌は何タイプ?〜乾燥肌〜

スポンサードリンク

あなたは自分の肌がどんなタイプか知っていますか?

 

なんとなく乾燥ひどいから乾燥肌かな、

いつもテカるから脂性肌だろう、

 

なんとなく自分で選んだスキンケアを使っているけど、たまに合わない気がする、、でもなにを変えたらいいかわからない、、

 

 

そんなお悩みを持つ方実はとっっっっっても多いんです!!!

私が現役で美容部員をしていた頃、スキンケアをお求めにいらっしゃるお客様も同じようなお悩みを持つ方が大勢いらっしゃいました。

 

このブログをご覧になっている方も何かお悩みを持っていたり、自分の肌質を知りたい!と思っている方の参考になればと思います!

 

肌質 と一言に言っても様々なタイプがありますが、今回は乾燥肌編としてご覧ください。

別ブログで脂性肌、敏感肌もご紹介するのでぜひそちらもご覧いただき、自分の肌質は何か判断材料にしていただければと思います。

 

 

その前に!!!!

 

肌質について知っておくと理解しやすいポイントがあるのでそちらをご紹介してから乾燥肌について説明します!

 

 

人間には性格が人それぞれ違うように、肌質も人それぞれ全く異なります!

 

ひとくちに『乾燥肌』といっても年中通してそうなのか、季節や生活習慣の影響を受けてそうなるのか、逆に脂が出過ぎてそうなってしまうのか、、、

今まで何人もの肌を見てきましたが、誰一人として全く同じ!なんて方はもちろんいませんでした。

 

ですので、今これをご覧になっているタイミングでの自分の肌はどんなタイプなのか、という判断をしていただくと良いかなと思います。

季節が変わる頃や肌が生まれ変わるタイミングなどでまた見ていただくと、

その時、その季節にあった自分にぴったりのお手入れ方法がわかると思います!

 

肌は一日の中でも変化します!!!(とっても大事)

 

 

長くなりましたが、肌は人それぞれ違うのでお手入れ方法も、その時その状態にあったものを使っていただくのがおすすめです☆

 

 

乾燥肌

 

自分の肌質をチェックするために、

まずは鏡の前に立ってじっくり自分の肌を観察・触ってみましょう!

 

□顔全体(鼻周りを除いて)毛穴が目立たない

□顔全体(目元や口周りは特に)でパサパサした乾燥を感じる、乾燥でシワっぽくなる

□頬のあたりはあぶらとり紙で取っても、皮脂がとれない

□日中エアコンが効いた部屋で過ごすとつっぱるように乾燥する

□時間が経つとファンデーションがパサパサしてくる

□手のひらで頬を包むように触っても、吸い付いてこない。

 

いかがですか?

 

当てはまるものが多い方はこの時期乾燥肌さんであると推測されます!

 

肌質は目の下のトライアングルゾーン、つまり頬のあたりで見極めていきます。

こことっても重要です!

 

Tゾーンはどんなに乾燥する方でも皮脂腺が多く、頬に比べ3〜4倍の脂が出ます。

なので鼻がベタつく、脂が沢山でるお悩みの方で、頬や目元などが乾燥しやすい方は乾燥肌タイプ、季節によっては混合肌にもなります。

そんな方が鼻周りに合わせて、さっぱりタイプの洗顔やスキンケアを使い続けるとどんなことが起きるでしょうか?

 

もともと多くない皮脂をクレンジングや洗顔で沢山取ってしまうと肌の潤いは保たれません。汚れも残りやすいです。

すると肌は余計に乾燥して、肌が危険と察知し皮脂を沢山出して肌を潤そうとします。

 

スキンケアで不足している潤いを補おうと化粧水をたっぷりつけた後に、

乳液やクリームなど油分の多いスキンケアをつけずに放置すると、

せっかくつけた化粧水の潤いが油分による膜が無いために蒸発し、さらに肌に必要な潤いまでもが一緒に蒸発してしまいます。

 

 

これこそ乾燥の負のスパイラルですよね。

 

 

乾燥はすべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません。

シワ、シミ、くすみ、化粧崩れ、ゴワつき、、、

 

こんなお悩みを長年お持ちの方は、ご自身にあった肌質のスキンケアに見直してみましょう!

乾燥肌さんおすすめのスキンケアを別記事にて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくだい!

 

 

 

スポンサードリンク